*************************
ウッドボックス風音.jpg
*************************
カテゴリ
↓ はじめて or 団体 でご来店される方はこちらをご覧下さい ↓
カフェ風音について.jpg
*******************
新着記事
閉店のお知らせa.jpg

2010年12月15日

*県外出身者が見た 若狭小浜*

おはようございます。若狭小浜のカフェ&ギャラリー風音 の店長です。
今日は一段と冷え込み、若狭小浜の町中も初雪が降る?ようです。
そうなってくると、客足の少ないこの12月。暇〜な風音はますます暇に・・あせあせ(飛び散る汗)
とは言いましても、師走だけありやる事が山ほど有りましてバタバタしております。

昨晩はそんな中、所属する商工会青年部の12月定期例会に参加して参りました。

12例会3.jpg


会場は上の写真。若狭小浜の観光ホテル、ホテルアーバンポート・アプロディール華双寿


今回のテーマは『 県外出身者が見た 若狭小浜 』ということで、県外の方が見た若狭小浜はどう見えるのだろう?どうとらえてられるだろう?という意見を聞きディスカッションしようと言うことです。


テーブルはABCDEの5テーブルに分かれ、各講師として県外出身で現在小浜に在住・ご活躍されている方々8名に来て頂き、2名ずつ配席させて頂きました。 



12例会4.jpg





ABCDEで5席で2名ずつ。・・・でも講師は8名・・?


木工部の兄も参加したのですが、僕と兄の席には講師の方が1名ずつ。


ほほ〜・・ そういうことか。


僕と兄の2名も県外出身ということでプチ講師扱いですね。笑




となれば、新人で生意気かもしれませんが喋りましょう!と色々お話しさせて頂きました。


12例会2.jpg



僕がいる席に講師として座って頂いた方は、大阪府出身で、現在小浜で株式会社若狭塗センターを営む 河嶋 央さんです。

12例会5.jpg


僕も地元の人間ではないので、失礼ながらはじめてお会いさせて頂いたのですが
県外出身者で有りながら、お箸の生産日本一の小浜の伝統工業を営んでおられる。
その時点で僕は興味深々でした。


まず講師の方の生い立ちから始まり、小浜を知り、小浜に来たきっかけなど聞かせて頂きました。
その後は本題の、『小浜に対する感想』を切り口鋭く、色々な視点から意見を頂きとても勉強になりました。

元々は大手車メーカー勤務されていたと言うことも有り、現在も車好き。
僕も好きですというと話は弾み、小浜のカーカルチャーから、小浜でどう遊ぶかなど楽しい意見交換も出来ました。



時間はあっという間に過ぎ、各テーブルの対話内容の発表が有りました。

12例会.jpg




どのテーブルも、衣・食・住・教育・遊びなどさまざまな意見交換があったようです。


もちろん小浜に対しての厳しいお声も多く有り、これから見直して行かなければいけないなと思いました。



共通して出た言葉の中で、『人の住む町』というのがありました。



なかなか景気の良い町では無い小浜も住めば都。 食べる物はうまい自然あるれる豊かな町と印象づける意見も多かったと思います。  


それを工業的にも産業的にも旨くアピールすることが大事なのかもしれません。





自然豊かな町若狭小浜。




心も豊かに持とうと考えさせられる、とても良い時間と出会いでした。







研修の後はお楽しみに懇親会♪
・・・でしたが、僕は仕事が残っているために残念ながら帰宅しました。









ゲストとしてご参加された皆様、ありがとうございました。
ご参加された小浜YEGみなさんお疲れ様でした!



12例会6.jpg







・・・・・・・・懇親会参加したかったなぁ・・。もうやだ〜(悲しい顔)










posted by 風音 at 11:03| 福井 ☔| Comment(0) | 風音・店長の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。