*************************
ウッドボックス風音.jpg
*************************
カテゴリ
↓ はじめて or 団体 でご来店される方はこちらをご覧下さい ↓
カフェ風音について.jpg
*******************
新着記事
閉店のお知らせa.jpg

2007年04月04日

明通時

Cafe風音の住所は -小浜市 門前- この門前という地名は日本全国あるそうで、そのほとんどがお寺を中心に作られた村などらしいです。

ここ小浜市門前も例外ではなく、お寺があります。

その名は明通時

DSC_0023myoutuuji.JPG


明通寺は国宝の本堂と三重塔を持つ真言宗の古刹で、坂上田村麻呂が大同元年(806年)に建立したといわれています。
去年が丁度1200年。 滅多に開かれない三重塔の中もご開帳されていました。

その明通寺さんは、当店から歩いて5分。
ぜひお勧めしたい観光スポットということでご紹介させていただきます。

大きい駐車場から赤橋(ゆずりばし)川(松永川)を渡り山門のある小さい駐車場へ(こちらに車を止めていただいても可)

DSC_0009myoutuuji.JPG

DSC_0013myoutuuji.JPG

小浜中心地の桜はもう満開ですが、ここは少し気温が低いせいか八分咲き。

山門までは少し厳しい坂を上ります。

DSC_0017myoutuuji.JPG

その山門(仁王門)には仁王像があり、邪気を見張っております。
(写真はこの記事1番上)

坂の横には庭があり、副住職さんの趣味とも言える美しい木々や花が四季折々楽しませてくれます。
枝垂桜は6分咲き。

DSC_0018myoutuuji.JPG

山門の横には鐘が。

DSC_0024myoutuuji.JPG

門前区民の仕事の一つとして、『日参』とういう物があり
毎日交代でこの鐘を鳴らしに行ったり、参拝したりします。

賛同も補修や修復なども繰り返してきてはいると思いますが
いい感じ♪

DSC_0027myoutuuji.JPG

実は隠れた桜のスポット。

DSC_0050myoutuuji.JPG

曇り空で写真が悪くてごめんなさい。
ん?腕が悪いって?
この後雪降ってきました・・・。4月なのに。

DSC_0051myoutuuji.JPG

受付を過ぎると、本堂と三重塔が見えます。

DSC_0029myoutuuji.JPG

隠れ寺なので、木々に囲まれ川も流れてマイナスイオンいっぱい。

DSC_0033myoutuuji.JPG

本堂と三重塔。 国宝です。

DSC_0044,myoutuuji.JPG

本当は撮っちゃいけない仏像。

DSC_0036myoutuuji.JPG

DSC_0041myoutuuji.JPG

圧巻・・。

DSC_0043myoutuuji.JPG

その造りはいつ見ても感動。
昔の人の技には本当に感銘致します。


昔、この本堂の中でコンサートもさせていただいた事もあります。 住職さんも心の広い方で、実は当店を非常に気に入っていただいております。 参拝客にもお勧めいただいており、住職さんもナスカレーが大好き。

本当に良いところなので是非足を伸ばしてみてください。
心が顕れる気になります。


明通時概要

□寺院名

真言宗 御室派 明通時


古来、若狭小浜は大陸より京都、奈良への仏教文化伝来の玄関口として栄え、地方にあってはもっとも数多くの文化財を有する所です。(約200点) 中でも明通時の本堂、三重塔は国宝していの建造物です。その他、国指定・重要文化財の仏像(4体)なども山間していただけます。


□国宝建造物

本堂 鎌倉時代(1258年 再建)
三重塔 鎌倉時代(1270年 再建)


□国指定・重要文化財

薬師如来坐像 藤原時代(約900年)
降三世明王立像 藤原時代(約900年)
深沙大将立像 藤原時代(約900年)
不動明王立像 藤原時代(約900年)


□市指定・文化財

山門(仁王門) 江戸時代


□市指定・天然記念物

かやの巨木 樹齢約500年


□参拝料金

大人400円 学生360円 小学生200円
身障者 無料


□参拝時間

3〜11月 9:00〜17:00
12〜2月 9:00〜16:30


□駐車場

無料















posted by 風音 at 11:37| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | OTHER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
週末は桜も見ごろですね。う〜んむずむずしてきましたよ(笑)。
それのしても、三重の塔は圧巻ですね。寸分たがわず、きっちり組み立てられていますね。匠の技に脱帽です。技術は進んでそうで以外に進んでないような気がしました。
ありがたい門前に住まれて何よりです。
Posted by ともきち at 2007年04月04日 17:39
>ともきちさん

週末にはこちらのほうもいい感じになりそうなのですが、ちょっとここんところの天候の悪さが気になりますね(汗)

昔の木工職人は、今のように道具に恵まれていなかったぶん、ものすごい事ができます。
そしてそれに向かう姿勢と努力に脱帽です。

そしてそんな中にも、ちょっと化粧細工や遊び等が施してあると、『粋』を感じるんですよね♪
Posted by だいちゃん at 2007年04月04日 21:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。